借金返済するには生活の見直しを

借金返済するには、生活の見直しをするべきだと考えます。その理由は、そもそも借金をするに至る理由は、生活が乱れていたからだと考えられるからです。もちろん中には、どうしようもない理由で借金を背負うことになる人もいるでしょう。しかし、たいていの人は、やはり無駄遣いや浪費によって借金をしていると思います。
かくいう自分も、生活の乱れから借金を背負いました。仕事のストレスを解消する目的で、特に必要がないものを買いまくっていました。その結果、あっという間に限度額に達してしまいました。仕事のストレスを別の方法で発散することを考えればよかったのに、それを言い訳にして借金をしてしまったことに原因があると思っています。そのため、借金が限度額いっぱいになったときに我に返り、今後の生活を見直してみることにしました。それまでは生活費を特に考えずに適当に使っていましたが、生活費はいくらまでと決めて、それ以外のお金は極力返済に回すことにしました。その制限をするだけでも、心にブレーキがかかり無駄遣いをしなくなりました。結局、一年くらい節制をすることで、全額の借金を返済することができました。その経験から、やはり生活の見直しが借金返済には重要だと思います。
「おまとめローン」が孕む危うさ
債務整理絡みの民事訴訟を手掛ける弁護士によると「2000年以降でみると自己破産件数は04年の約25万件をピークに減少傾向にあるが、未だ7-8万件が年々発生している。自己破産予備軍の多重債務者の数となると正確には把握しきれていない」という。 多重債務者に向けて「 (続きを読む)